美肌を作る正しいスキンケア
スキンケアなび

スキンケアの基礎,スキンケア方法,化粧品選び方〜美肌にオススメなハーブやお茶も紹介

日焼け止めクリームの選び方
夏は、紫外線がもっとも多い季節です。
海に行って水着姿になって脱いだあとは、
水着のあとがくっきりわかるほど、
日焼けしますが、
顔のお肌も強くダメージを受けます。

夏は、日焼け止め化粧品や
日焼け止め機能のある化粧品を
選ぶ必要があります。

紫外線は、お肌の大敵です。

日焼け止め化粧品(サンスクリーン剤)の
強さを知る目安として、
日焼け止め化粧品に表示されている
SPF値の数値が高いほど、
日焼け止め率が高いということです。

SPFは、
シミ・ソバカス・皮膚ガンなどの原因である
紫外線B波をカットする力を数値で示したものです。

SPF2と
表示されていれば、
日焼けするまでの時間を
2倍にまで延ばせるという意味です。

SPF数値が
20程度のものが効果的とされています。

もうひとつはPA値があります。

PA値は、
日焼けのほかに、
シワやたるみなどの原因である
紫外線A波を防止する効果をあらわしたもので、

強い方から
+++・++・+の3段階で表示されます。

PA++程度のものを
使うといいでしょう。

UP▲

~基礎化粧品の選び方へ
~TOPへ


Copy right(C)
スキンケアなび
All Rights Reserved.