美肌を作る正しいスキンケア
スキンケアなび

スキンケアの基礎,スキンケア方法,化粧品選び方〜美肌にオススメなハーブやお茶も紹介

脳内疲労とお肌トラブル
脳内疲労とお肌トラブルの関係について、
ご説明しましょう。

1日の脳のエネルギー消費量は多く、
精神的なストレスなど、過大な負荷がかかると、
脳内が疲労した状態になります。

脳内疲労を回復するには、
規則正しい時間に十分な睡眠をとることが必要です。

睡眠によって大脳を休息させることが、
脳内疲労の回復につながります。

長時間パソコンをしすぎると、
脳内疲労がたまります。
また、脳に強い緊張があると、
自律神経にも支障をきたし、
床についてもなかなか寝付けなくなります。

脳内疲労による睡眠不足から、
お肌トラブルの原因にもなります。

皮膚の表皮は、
真皮の表側の毛細血管を通って
酸素と栄養分が送られてきますが、
脳内疲労が続くと、疲労を回復させようとして、
優先的に大部分の血液が脳に運ばれるようになります。

そのため、
顔のお肌に運ばれる酸素や栄養分が不足しがちになり、
知らず知らずのうちにお肌にダメージを与えて、
新陳代謝もとどこおり、お肌はストレス状態になります。

入浴は、ぬるめのお湯にゆっくりとつかり、
心身ともにリラックスする時間です。

疲労回復とともに、
お肌のダメージも回復できます。

1日に7時間程度の睡眠時間を確保して、
夜更かしをしないように注意しましょう。

睡眠を促すために、
夜寝る前にハーブティーやミルクティーなど、
香りがよく身体が温まる飲み物を
飲んでから床につくといいでしょう。

UP▲

~ストレスとお肌の関係へ
~TOPへ


Copy right(C)
スキンケアなび
All Rights Reserved.