美肌を作る正しいスキンケア
スキンケアなび

スキンケアの基礎,スキンケア方法,化粧品選び方〜美肌にオススメなハーブやお茶も紹介

びわの葉茶
昔から、枇杷(びわ)の木があると
縁起が悪いとよく言われていました。

枇杷は、
病人には妙薬で、
葉と種に含まれている成分が素晴らしく、
病人には万能薬でした。

枇杷の木に病人が葉と種をとりに来たということから、
縁起が悪いと言われていましたが、
実はそれほどに効能が素晴らしい枇杷の話は、
意外にも知られていません。

枇杷には、主要成分のアミグダリン(別名ビタミンB17)という
肝臓や腎臓の調子を整えて、
解毒促進する作用があります。

抗ガン作用も強く、
皮膚の疾患に効能をあらわします。

あせもや湿疹ができたときには、
枇杷の葉を焼酎につけた枇杷の葉エキスを塗ると、
症状が治まります。

アミグダリンという成分は、
ガンの特効薬としてアメリカで使われているほどです。

枇杷の葉茶は、煎じて飲むと美味で、
色はルイボスティーによく似ています。

1度煎じると3回ぐらいまでは色が濃く出ます。
夏は麦茶代わりに飲むといいでしょう。

お肌トラブルの強力な手助けをしてくれます。
枇杷の葉エキスにして、
身体の外側から、そして飲むお茶として、
身体の内側からもキレイになれます。

UP▲

~美肌を作るハーブとお茶へ
~TOPへ


Copy right(C)
スキンケアなび
All Rights Reserved.